新着!鶴見済さん情報

☆過去の執筆記事・対談・インタビューなどの一覧はこちら

定期開催

0円ショップ(通常は毎月第2日曜日に開催)

0円ショップQ&Aなどはこちらです。

0円ショップルポ「0円ショップ価値無限 垣根ゼロ 心つながる 東京・国立の路上

不適応者の居場所

日時&告知 報告(鶴見済のブログ)
第42回 12/26(日) 18:00~21:00
今年最後の居場所は神楽坂の古民家で
第41回 11/23(火・祝) 11:30~
11月の不適応者の居場所は、また公園で
不適応者の居場所@紅葉見の報告

第1回からの告知と報告、不適応者の居場所Q&Aはこちらです。

関連インタビュー(1)「鶴見済さんに聞く、いま居心地のよい場所とは

関連インタビュー(2)「『完全自殺マニュアル』から『0円で生きる』へ 鶴見済さんが語る「不適応者」の生きづらさ


2021-12-18

NPO法人まちづくり協会が主催するZoomを使ったミニフォーラムに鶴見済さんが出演します。テーマは「くにたち0円ショップの経過と思い、そしてまちづくりへ」。日時は2021年12月21日(火)18:30~20:30、参加費は無料。ただし12月19日(日)までに申し込みが必要です。申し込み方法など詳しいことはNPO法人まちづくり協会のHPで確認できます。なお、HPにアップされている『季刊まちづくり協会』第22号には橋本正法さんのコラム「「0円ショップ」体験記」が掲載されています。

2021-11-3
くにたち0円ショップ @kunitachi0yen 2021年11月1日
最新号「ビッグ・イシュー」のステイ・アウトサイド特集で、くにたち0円ショップが取材されてます。他にも、青空カラオケ、チェアリング、野宿など、公共空間で何かやる方法が色々載ってます。表紙がABBAです。(T)
https://www.bigissue.jp/backnumber/418/

『THE BIG ISSUE』Vol.418の特集「公共“遊”間」に「くにたち0円ショップ 不要品、手編みの帽子、野菜、生演奏も0円。月1回、なぜか起こる奇跡的な出会いと心の満足」のタイトルで掲載されています。

2021-9-19

(1)「NOJUKUSONIC2021」に鶴見済さんが出演。かとうちあきさんのツイッターに動画が上がっています。

(2)2021年10月15日に発売される『アナキズムを読む 〈自由〉を生きるためのブックガイド』(田中ひかる編、皓星社)に著者本人による?『0円で生きる』のブックガイドが収録されるようです。編者の田中ひかるさんは明治大学で『脱資本主義宣言』を教科書にした講座を担当。『0円で生きる』はこの講座の参考書になっています(2018年度~)。

2021-7-17
鶴見済『0円で生きる』発売中‏ @wtsurumi 2021年7月6日
クレヨンハウスの雑誌『いいね』「買わない暮らし」号でコメントした。一冊丸ごと、買わないで贈与したり再利用したりについて。実用的でよい。
https://www.crayonhouse.co.jp/shop/g/g4910032260814/

『いいね』Vol.56の特集「わたしの「買わない」アイデア実例」に「生活雑貨は「0円ショップ」で入手」のタイトルで掲載されています。

2021-6-26
鶴見済『0円で生きる』発売中‏ @wtsurumi 2021年6月23日
今出てる『週刊SPA!』6/29の外飲みの記事のなかで、外飲みの魅力を語ったり、禁止に文句言ったりしてます。

『SPA!』2021年6月29日号 の特集「外飲みカルチャー[ワンカン]の危機」に「外飲み歴10年以上の大人が語るメリット」のタイトルで掲載されています。

[追記]2021-7-3

SPA!の記事が公開されました→「外飲み歴10年以上の大人が語るメリット

2021-6-13

大阪のNPO法人スノックが『脱資本主義宣言』のオンライン読書会を開催するそうです。日時は2021年7月13日(火)19:30~21:00。参加費は無料ですが、事前の申し込みが必要です(定員6名)。

『0円で生きる』写真館 2021-5-16

バラ@本郷給水所公苑

「花を楽しむなら春のサクラだけでなく、ウメ、ツツジ、アジサイ、バラなどもまとめて植えられている公園・庭園が多いので見にいってもいい」(鶴見済『0円で生きる』P202)

※写真は本郷給水所公苑で撮影

2018-10-19(2)

『0円で生きる』の著者・鶴見済さんをAbemaPrimeが特集!

2018年10月19日放送「大切なモノ取り戻す!0円生活のすゝめ

AbemaPrime

過去ログ2021  過去ログ2020  過去ログ2019  過去ログ2018  過去ログ2017  過去ログ2016  過去ログ2014-2015  旧HP

*『完全自殺マニュアル』『人格改造マニュアル』の「有害図書」指定反対!
 『完全自殺マニュアル』『人格改造マニュアル』は素晴らしい!!

「「強く生きろ」なんてことが平然と言われてる世の中は、閉塞してて息苦しい。息苦しくて生き苦しい。だからこういう本を流通させて、「イザとなったら死んじゃえばいい」っていう選択肢を作って、閉塞してどん詰まりの世の中に風穴を開けて風通しを良くして、ちょっとは生きやすくしよう、ってのが本当の狙いだ。」(『完全自殺マニュアル』P195より)

『完全自殺マニュアル』の規制は“個人の選択肢としての自殺”と“死にたくなる原因”を混同しているのではないか。『完全自殺マニュアル』が提起したのは、自殺という選択肢を持つことで息苦しさが和らぐ、生きやすくなるということ。“死にたくなる原因”を肯定しているわけでも、死ぬことを勧めているわけでもない。これのどこが有害なのか。“死にたくなる原因”を放置して『完全自殺マニュアル』を否定する考えこそ有害だ。

開設:1999年10月2日 見やすい版:2013年10月23日 見やすい版ver.2:2019年7月9日~